縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

薄毛と脱毛症の違いって知っていますか?

抜毛

同じように考えてしまいがちな薄毛と脱毛症。

実は、薄毛=脱毛症ではありません。

簡単に説明すると、薄毛とは?

ある程度の年月の経過とともに何度も生え変わる毛が少しずつ細くなり、徐々に成長速度も悪くなって、以前よりも髪が成長することができなくなった状態。

もちろん、髪がほそくなればなるほど、頭皮を覆う面積が小さくなるので、頭頂部や地肌が透けて見えやすくなります。

では、脱毛症とは成長中の髪の毛が途中で抜けてしまい、そのまま新しい毛が生えてこなくなってしまうこと。

短期間に突然起こる脱毛症は、アレルギーや体調、病気などの何かしらに原因があったりします。

ほとんどの場合は脱毛症ではなく、薄毛から始まる。

急な脱毛症を除き、ほぼすべての場合で薄毛(髪の成長速度が悪くなること)からはじまり、その薄毛が進行していった結果→脱毛症ということになります。

と言うことは・・・?

髪が急に抜けるのではなく、少しずつ弱っていっているということなので、早くからしっかりと髪を育てていく!ということをしてあげることがなによりも必要なのです。

年齢とともに身体や肌が衰えるというように、弱ってきたという実感がなかったとしても、意識をして頭皮と髪のケアをしてあげることが大切ですね!

・毎日のシャンプーでも、ゴシゴシと擦ったりはせずに、栄養たっぷりのシャンプーで頭皮をゆっくり動かしながら洗う。

・毎日が肉ばかりの偏った食事をしていると過酸化脂質も増えやすくなるので、食事のバランスを考えてまめに野菜を取る。など・・・

他にも意識しないといけないことはたくさんありますが、毎日の生活の中で健康的な髪と頭皮を育てていくヒントはたくさんあります。

だから、脱毛症(抜けてしまって生えなくなる)になる前から、こまめに対策していくことはなによりも必要です。

毎日、当たり前のようにしている行為が髪や頭皮に良くなかったり、間違ったことをしていたり・・・

美容院での頭皮エステや育毛のケアも、抜け毛や髪のボリュームが気になり始めたその時から始めてあげると、やはり効果を実感しやすいのも事実です。

生活習慣病のように、つもり積もった後で後悔する前に、今から1つずつ毎日の生活やケアを見つめなおすこと。

これからも健康でキレイな髪を育む秘訣ですね!!

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事