縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

今だから知っておきたい!!化粧品の豆知識

化粧品の知識

お客様から化粧品に関して質問がありましたので、今回はその質問にお答えします!

お客様からの質問内容は?

化粧品の何が違うの?どれが良いの?分かりません!

数えきれないほどの化粧品と、毎日必ず目にする化粧品のCMや広告。

ほぼすべての女性が、化粧品を毎日使いますし・・・

どれも良いことしか書いてないので悩むところですよね。

知っているようで間違えやすかったり、まず押さえておきたいことを簡単にまとめてみました。

天然由来成分

天然由来とは、人の手が加わらずに育った植物や動物を由来としたものです。元々、自然界で育まれたものではありますが、成分自体の抽出・精製・加工などの工程の中で化学成分が使用されることがほとんどです。

オーガニック

現在の日本ではオーガニック化粧品についての規定はなく、各社様々な形でオーガニック化粧品を表現しています。農薬を使用せず育てた植物エキスを、たった数パーセント配合しただけの化粧品から、メーカー独自にオーガニック化粧品の基準を定めたものなど様々です。植物性だから良いということではなく人によってはアレルギーが出るものもあるので気をつけましょう。

○○無添加化粧品

基本的には無添加化粧品の前につく○○が配合されていないというものになります。旧表示指定成分とつく場合には、昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で指定した102種類の成分が無配合ということになります。現在の化粧品には全成分の表示が義務付けられており、あえて旧表示指定成分と記載する必要はありません。

界面活性剤・乳化剤

本来混ざることのない水と油を混ぜるための成分です。水と油の境界を一時的に壊してしまうため、肌のバリア機能に影響すると考えられています。

防腐剤

ほぼすべての化粧品に配合されており、現在では防腐剤の配合されていない化粧品を見つけることはとても難しいともいわれています。化粧品の腐食を防ぎ、製品を品質安定に働きますが、肌の健康にとっては必要な常在菌までも強力に壊してしまいます。

 

まず大切なところは、このような感じでしょうか?

どの化粧品でも必ずと言って含まれる成分ですね!

良い成分だけに目が行きがちですが、基本的な成分が何よりも大事です。

また少しずつUPしていきますね!

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事