縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

髪の紫外線対策って当たり前!?みんなはもう始めてる?

紫外線対策

最近、髪のUVケアスプレーが売っているんだけど、髪にも紫外線予防って必要ですか?
夏が近づくと、いろいろなところで紫外線対策の話が聞こえてきますよね!
そんな、お客様から届いた質問にpicoroがお答えします。

もちろん、肌と同じように髪にもUVケアは絶対必要です!

1年の中でも、特にたくさんの紫外線が降り注ぐ夏。
日焼けをすると肌は黒くなりますが、髪も黒く焼けちゃうの?
そんな疑問を持つ人は、きっといないでしょう!!笑

実は、髪ではまったく逆のことが起こります。
ヘアカラーをしていれば、一部のカラーの色素は分解され、黒く焼けるのではなく、日焼けして色が褪せて抜けていく。
頭皮に強い紫外線を受ければ皮脂は酸化しやすくなり、活性酸素の増加は老化に繋がり白髪が増えやすくなる可能性も大きくなっていきます。

紫外線がどのように髪に悪影響を及ぼすのかと言うと・・・
1.ヘアカラーの色素を分解して色持ちが悪くなる。
2.髪のたんぱく質を壊してダメージにつながる。
3.頭皮を老化させる。

大まかには、そんなところです。
えっ!!今すぐにドラッグストアに走らないと。なんて思った方もいるかもしれません
でも、picoroに通われているお客様は大丈夫!!

実は、毎日紫外線対策はされているんです。

picoroのお客様のほとんどの方が使ってくださっているpicoroシャンプー&トリートメント
実はどちらにも別々の紫外線から髪と頭皮を守ってくれる美容成分を配合しています。

紫外線は1年を通して気を付けたいモノですからね。
だから、予めそこまで考えてpicoroのオリジナルシャンプーは作っています!

もし海に遊びに行ったり、1日中外で過ごすなんてことがある場合・・・

長時間髪が紫外線を浴び続けることになるので、市販の髪用UVスプレーを使うのもオススメです!

市販のUVスプレーを選ぶ基準は・・・

1.アルコールが入ってない→アルコールがキューテクル間の油分を溶かし髪を痛めます。
2.シャンプーで簡単に洗い落とせる→紫外線予防の商品は肌や髪に残りやすいものが多くあります。

この2点に気を付けて選んだら良いのではないでしょうか?

美容院で販売できるプロ用の髪のUVケアスプレーも、毎年のようにどんどん増えています。
でも、picoroでは販売することはないのではないかと思います。
なぜなら、picoroのお客様のほとんどがpicoroシャンプーとトリートメントを使ってくださっているから。

休みの日に外出をして、「いつもより紫外線を多く浴びてしまったかも!!」
そんな日は、夜にシャンプーする際に、栄養たっぷりのpicoroシャンプーをよく泡立てて、優しく頭皮をマッサージし、最後に数分だけ頭皮を泡パックしてあげるのもオススメですね!

皆様からの、ご質問やお問い合わせは、メールやLINEからいつでもお持ちしております。

LINEで友達になる

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事