縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

髪はお茶で染める!!今よりももう1歩進んだ美容室の形・・・

三島市の美容院

これからの健康を考えて、髪はお茶で染める。

毎日、picoroのお客様とマンツーマンで接し、本当にたくさんのお話をさせていただく中で・・・
picoroに来店されているお客様は、美意識というよりも健康への意識に考えが高まっていることを実感しています。
そういった私も、酵素栄養学に始まり、水素美容学を現在通っている学会でお医者様の話を聞き勉強させていただきながら思うこと。

美容室が提供するキレイと健康は=ではない!!

薬剤を使用し髪をキレイにデザインするということは、少なからず髪を痛めることに繋がります。
それでも、メイクや洋服で毎日をキレイに彩り、自己を表現することと同じように、髪もデザインを考えることは大事です。

ただそこには、目には見えていないことがたくさんあるのかもしれません。
子供たちの3人に1人。場合によっては、2人に1人がアレルギーを持っているという今。
実際に、年齢を重ねた大人でもアレルギーを起こす人が急増しています。
誰もが知っている花粉症もそうですが、少し前にも美意識が高い某有名芸能人姉妹のM〇K〇さんも、アレルギーによるアナフィラキシーショックで入院。
そんなことが大々的にメディアに取り上げられましたね。

気を付けていても、いつ起こるかは誰にも分からない!でも、日々の生活の中で原因となるものに触れていれば、いつかトラブルを起こすかもしれない!!それが、アレルギーの問題です。

今、私たちがお客様が何事もなく当たり前にしているヘアカラーや白髪染め

美容室のカラー剤、市販のカラー剤に限らず、主流のヘアカラー(酸化染毛剤)にはアレルギーを起こす可能性のあるジアミン系の染料が含まれます
いや!いや!そんな話は聞いてないよ。というお客様が大半なのかもしれません。
しかし、美容師でも美容学生でも美容室に関わる仕事をする人なら誰もが知っている話です。
だいたい白髪染めを100回~150回程度繰り返していくとその人の体の中でアレルギーの抗体が生まれるのではないか?と、今年に入って美容メーカーのある方から聞きました。

今は?今だけ?ヘアカラーのアレルギーが出ていないだけなのかもしれません。

ただ、今アレルギーを持っている子供たちが大きくなって髪を染めるようになる未来は、そう遠くはありません。
腸内環境が騒がれている今、免疫力が乱れている大人にとっては、すぐそこの未来の話かもしれません。
さあ、どうしよう?今まで当たり前のように、何も意識せずに髪を染めてきました。
そんな方が大半を占めていると思います。
もしかしたら、明日髪を染める大人だっていきなりアレルギーが出るかもしれません。
誰もが知ってる花粉症のように、アレルギーは身体の中に蓄積されてきた結果、突然発症するものだからです。

だから、髪はお茶で染める!!

この先、ホントに大丈夫なのか?今が変わるときなのか?
ずっとか考えてきたアレルギーの心配がなく髪を染める技術。
できることなら、ヘアカラー剤に含まれているは有害な成分は無くしたい!!
そして、picoroは今までより1歩進んだ美容室の形を歩み始めました。

髪が染まっても、白髪が染まってもジアミン系のアレルギー誘発成分は0.00%です。
そして、一部で発ガン性や環境ホルモンが疑われているいるような成分(タール色素・アミノフェノールなど)も0,00%です。

今まで余計な成分を使わないと髪を染められなかったヘアカラー剤とは全く違った、髪をお茶で染めるという概念。
今まで以上に手間暇かかりますが、髪はしっかりと染められます。

それで、今までと何が変わるのか?

正直言えば、何も変わらなくて良い・・・
今までのようにトラブルが起きずに、いつも鏡の前に座ってくださるお客様を精一杯キレイにできるのなら・・・
いつでも、picoroは美容室という繋がりの場を通して、お客様のライフスタイルを豊かにする場所でありたいと思っています。
お客様にはいつもと何も変わらずに足を運び続けていただきたい!
そのために、picoroは日々変わっていく!!
今まで、真剣に考え取り組んできたトリートメントだけでは実現できない現状。
また1つ、どこのサロンにも負けない安心をお客様に届けることができるようになりました。

初めてでも簡単!!WEB予約はこちら

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事