縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

花粉症の原因はシャンプーにあるって本当!?

花粉種の原因

こんにちは!picoroスタイリストの 池田です。

もう、花粉症の季節になりましたね!

鼻水、くしゃみ、鼻詰まり、、、

この辛い症状をどうすれば予防、緩和できるのかというのは、多くの人にとって深刻な悩みですよね。

実は誰もが毎日行っている習慣が花粉症を引き起したり悪化させたりしているということをご存知でしょうか?

最近の花粉症を悪化させる原因

「食の洋風化」、「腸内環境の悪化」が言われているそうです。が、それと共になんと「シャンプー」も一因となっているそうです。

シャンプーなどに含まれる界面活性剤は、汚れを落とす役割を果たしていますが、市販されている大部分のものはとても強力な洗浄剤(界面活性剤)が使われているものがほとんどです。

その洗浄力の強さゆえに、普段異物の侵入を防いでバリアの役割を果たしてくれている「皮脂膜」を壊します。

肌を守ってくれる皮脂膜が壊されてしまうことで、皮膚にはバリアのない状態で直接花粉がつき、そこから花粉などの異物が侵入してしまいます。

そうなると、過剰にアレルギーを起こす原因にもなり、花粉症を発症させてしまったり、悪化させてしまうことも・・・

普段からやさしい洗浄剤のシャンプーを選び、髪をいたわってあげることは、この時期の花粉症も対策にもつながることがあるのです。

もちろん、すすぎ残しにも気をつけてください!予洗い同様しっかり流すことが大切です!

シャンプーだけでなく、洗顔フォームややボディソープでも同じことが言えるので、毎日なにげなく使うものだからこそ気をつけていきたいですね!

もっと詳しいお話は、ぜひpicoroで!!

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております!

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事