縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

“ホンモノ”の無添加化粧品といわれるハレヒナを選ぶ理由は?

無添加化粧品

数えきれないほどある無添加化粧品

そもそも、無添加ってどういうこと?って思う人も思う人もまだまだ多いと思います。

無添加って指定された特定の成分が配合されてないということですね。

その指定された成分が安全なのか?指定されていない成分が悪いものなのか?ということは、まだまだ全てをハッキリすることは難しいと思います。

無添加化粧品といって植物性の成分が多く入った化粧品でも、痒みがでる人はいるし

植物性の成分ばかりの方が刺激を感じやすいという場合もあるということ。

肌の働きを妨げず、素肌力を引き出したい!

picoroの想いとしては、やはり自分の持つ肌力を100%生かすこと。

だから、肌に必要のないものはできる限り避けたい。

どこまで浸透するか分からない化粧水。

肌のバリアを乱す可能性のある界面活性剤。

わるい菌だけでなく、肌に必要な良い常在菌まで一時的にも抑えてしまうかもしれない合成防腐剤。

一般的に指定された添加物だけでなく、picoroとして肌に必要のないと思うものはできる限り・・・

昨今の日本人が1年間に摂取していると言われている添加物の量は4Kg。

最新のデータでは1年間に7Kgもの添加物を摂取しているとの情報も・・・

口から摂取した添加物は9割が排出されるけど、肌や身体から入った添加物は9割が残るとも一部では言われています。

そうなると、使える化粧品ってどこにもなくなりますよね!

素肌そのものの力だけで勝負するしかなくない・・・

そんなこと、いきなり言われてできますか?

そして出会った、ハレヒナというホンモノの無添加化粧品

防腐剤も、界面活性剤も、乳化剤も入っていない化粧品。

ハレヒナに使用されている高機能還元性イオン水という特殊な水は、殺菌には働くけど肌に良い常在菌には何の影響も与えません。

そして、通常の水に比べて表面張力が小さく浸透力に優れています。

さらに、水なのに油分と混ざりやすいため、界面活性剤が必要ありません。

ハレヒナだったら、今まで隠していた素肌、今まで眠っていた素肌、本来の素直な自分の肌をもう1度引き出せると想えたこと。

水なのにとろっとしている不思議な感触が触れるたびに肌が喜んでいるようにさえ思えます。

それが、picoroがホンモノの無添加化粧品ハレヒナを選んだ理由です。

picoroのお客様の中にはハレヒナの化粧水1本だけで、もう他の化粧品は要らなくなった!という女性もいますよね。

食べるものと一緒で、もっと肌に使うものも自分の素肌そのものの直感で感じて、シンプルに肌が喜んでくれるものを選べることが大切に想います。

 

三島市に美容室を移転して、もうすぐ1年・・・

今までのpicoroのメニューも、技術も、使う商材も、今だからこそ考える必要がありますね!

もっとシンプルに気持ちよく素直に健康になれる方向を考え中のpicoroです。

無添加化粧品ハレヒナ

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事