縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

髪を染めて絶対に後悔しないために!!ヘアカラーと深刻なアレルギーの問題

ヘアカラーのジアミンアレルギー

ヘアカラーのアレルギーが突然発症!!続けることで重症化や、髪が抜け落ちてしまった例も?!

ヘアカラーで起きるアレルギーの問題。どこか他人事のように思ってしまいがちですが、花粉症と同じようにいつアレルギーが発症するのかは分かりません。

2015年10月に消費者庁が注意喚起していると全国のメディアで一斉に報じられた、「自宅や美容院で広く使われているヘアカラーや白髪染めなど医薬部外品の染毛剤で起きるアレルギーなど皮膚障害に関する報告」は一過性のものだったのでしょうか?

消費者庁によるとヘアカラーや白髪染めの色持ちをよくするために使用されている「パラフェニレンジアミン」などが原因で頭皮や首、顔にアレルギー性や刺激性の皮膚炎が起こり得る。
突然発症することがあり、髪を染める回数を重ねていくとアレルギーになるリスクが高まる可能性もある。
1か月以上の重症のケースやなかには髪が抜け落ちたり、耳や指先などの広範囲に炎症がひろがったりするケースもあった。との報告。

いつも大丈夫だから!今日は大丈夫だったから、次回もきっと大丈夫!

それでも、ある日突然あらわれるアレルギーによるかぶれや、皮膚トラブルはゼロとは言い切れません。

ヘアカラーを短い時間で染めれば大丈夫!なんて、全くの論外!!薬剤の浸透や反応が通常より早いから、黒髪や白髪も早く染まっているだけ。

ヘアカラーのアレルギーによる皮膚トラブルは、薬剤に含まれる成分の問題なので、成分が肌に触れた時点でトラブルを起こす可能性があります。

ちょっとだけ痒い?!それなら、無理せず考え直してみましょう!

かぶれでなく、ちょっとだけの痒みだったとしても、もしかしたらヘアカラーのアレルギーかもしれません。

もし、痒みが治まったとしても、その後に同様のヘアカラーを続けていくことはどうなのでしょうか?

日本ヘアカラー工業会では、「重篤な症状に発展する危険性もあるため、一度でもかぶれた人は以後“絶対に”ヘアカラーをしないようにと注意を呼び掛けています。」

消費者庁に寄せられたヘアカラーによるトラブルの相談は5年で1000件超えとのことですが、「カラーをしてみて、ちょっとだけ痒かった」という経験がある人は、実際にもっと数えきれないくらいの人数なのではないでしょうか?

今だけ良ければいいのか?

もっとこれからの自分を大切に考えてみたとき。
自分のカラダの声に素直になってみたとき。

1度でも起こってしまったヘアカラーのアレルギーは、その後も一生向き合い続けないといけない問題となってしまいます。

今の子供たちだけに食品等のアレルギーが多いのではなく、今を生きる大人にもアレルギーを起こす可能性は大いに眠っています。

ヘアカラーのアレルギーの主な原因は、パラフェニレンジアミンという染料

美容院のメニューでも特に主流となっているヘアカラーや白髪染めに含まれるジアミン系の酸化染料。

まだまだ一般のお客様では耳にすることが少ない名前かもしれませんが、ヘアカラーによるかぶれや皮膚トラブルの主な原因は、PPDA(パラフェニレンジアミン)などのジアミン系酸化染料にたいするアレルギー反応によるものがほとんどです。

アレルギーの症状の例

・頭皮が痒くなる
・頭皮や首などの薬剤が触れた部分が赤くなる。
・頭皮や生え際に湿疹ができる。
・顔が腫れる。
・湿疹・水疱ができる
・髪がごっそり抜けてしまったというような例も・・・

これから年々と増えてくるであろうヘアカラーのアレルギーの問題

できる限りの安心と安全を提供するために、picoroではアレルギー成分・発がん性成分・環境ホルモンが全てゼロのヘアカラーもご用意しています。

実際に、今までのヘアカラーと比べてデザインの幅は狭くなってしまいますが、皆様の健康を守るために必要なヘアカラーでもあります。

現在では、picoroのお客様の20~30%の人が希望されていて、アレルギーの起こらない安全なヘアカラーをご提供しています。

中には、遠く他県からアレルギーのないカラーを目当てに問い合わせがあり、通ってくださっているお客様もいらっしゃいます。

また、今はまだヘアカラーでの明るさや白髪の染まりやデザインを優先しながらでも、気になることがあった場合はすぐに安心なヘアカラーで対応でき売るようにも皆様にお伝えしています。

ヘアデザインが毎日のライフスタイルを豊かにすることは事実ではありますが、それで健康を壊してしまうことになったら、なに1つ良いことなんてありませんよね!!

髪の悩みはどんなことでもpicoroにご相談ください。

他の美容室ではできない、picoroだけのできる限りの対応とご相談をさせていただきます。

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事