縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

余計なものと必要なものを選ぶこと

必要

どんなに優れた成分でも、それと一緒に余計なものが含まれていること。

見る視点が少し違うだけで、「余計なもの←→必要なもの」という関係が生まれたり…

例えば、ヘアカラーについても、女性のキレイを演出するためには必要なもの。

白髪が多くて老けて見えてしまうとう、髪に対する悩みを一時的にでも解消するために必要なもの。

でも、分かる人が見たら、無理にキューティクルを開いてしまうきっかけを作り、通常では生まれることのないダメージの原因を作ることになる。

1度でもカラーの薬剤で開いてしまったキューティクルは、元の状態には戻ることは決してありえない。

それは、どれだけ優れたトリートメントをしても生まれた状態と同じ髪にはならないということ。

食に関していえば、保存料や添加物も「余計なもの←→必要なもの」

安くできるヘアカラーや、簡単に手触りが良くなるトリートメントでも、全てに同じことが言えますね。

こんなにも、ものが溢れているからこそ、しっかりと見極めて選べる目が必要な今。

ただただ知るばかりではなく、必要に応じて勉強することも経験することも大事に思います。

毎日の食事で自分の身体と心が作られていくように、髪も同じような毎日の積み重ねでつくられます。

髪が傷んでいるのも、1度のカラーやパーマが原因と言う事ではなく、結局は今までのカラーやパーマと毎日の積み重ねの結果です。

だから、美容室で髪をキレイにしたくても、たったの1度でキレイにできるなんてことどこにもなく。

もし簡単にキレイになることができたら、やっぱりどこかに「余計なもの」があるのが現実です。

少しずつ少しずつ・・・毎日のほんの小さな積み重ね。

その小さな積み重ねの中で良いものだけに目を向けるのではなく、

自分にとって「余計なもの・不必要なもの」にしっかりと目を向けていくことがpicoroとしてはキレイになるための1番の近道だと感じます。

ということで、明日からpicoro代表 影山はお休みをいただき1泊2日で東京へ。

酵素栄養学&ファスティング&水素&ダイエットの知識についての勉強をしに行ってきます。

お客様にキレイと健康を提案するための日々の積み重ねですね!

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事