縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

酵素ファスティング3日間の変化

酵素ファスティング

もう5度目になる酵素ファスティングなので、初日から身体も気持ちも順調です!

ファスティング前日は、たっぷりの野菜とチアシード・酵素玄米、黒テンペなどで食物繊維やミネラルも多くとっていました。

3日間、何も食べないというとお腹がすきそうなイメージがありますが、朝から長期時熟成された酵素ドリンクを片手に、思い立ったらの酵素を飲んで・・・飲んで・・・

いつもと変わらずに仕事をしながら、お昼を過ぎ、夕方になり、夜になっても、お腹が鳴ることも、お腹がすくこともありませんでした。

酵素と合わせて水素水を1日に3リットル。

食事をしないため、身体の中では消化に力を使うことなく、細胞の修復が進んでいきますね。

1日目は、いつもより少しだけ早く2時に就寝☆

そして、2日目のファスティングです。

午後になって軽く好転反応が出始め、普段の寝不足や、生活リズムの乱れのせいか、肩こりと頭の重さが出始めます。

そんな、好転反応はいつものことで、普通に仕事をして、どんどん酵素を摂っていると、夜にはどんどん身体が軽くなってきました。

ファスティング中は少し体が冷えやすくなることもあるので、しっかり体を温めて。(とても寒かった日でしたね。)

最後の食事から48時間が経過するころには、身体の中ではブドウ糖ではなく、脂肪を分解してエネルギーに変えていくようになります。

その際に生まれるケトン体という物質が、脳内ではα波を増やすので、とてもリラックスして過ごせるようになってきます。

日々、頭の中で整理がし切れていなかったことも、スーッと1本の道に繋がるような感覚ですね。

ファスティングをしたときに1番すごい!!と実感する瞬間です。

毎日、意識はしていても、無駄なものは身体の中に蓄積されていき、排出できずに溜まっていきます。

それを1度に捨てることができるファスティングは、毎日の食事の仕方を考えさせられるきっかけにもなりますよね!

そして、3日目・・・

朝から頭の中ではα波が目まぐるしく放出され、まさにファスティングハイという感じです。(←これは私の感覚)

マラソン選手が35kmを過ぎてから、身体の中でドーパミンが増えて、疲れているのにもっともっと走りたくなる!そんな、ランナーズハイという感覚に似ているのかましれません。

ファスティング3日目でここまでくると、もう食事をしなくても良いのではないかと感じてしまうこともあります。

ただ、あまり極端に長くファスティングを続けると、その後の食事の戻し方も大変になっていきますので、少しずつ次の日の食事のことを考えながら、野菜をたくさん買ってきました。

今回の酵素ファスティングでの身体の変化と言えば、体重1kg減・体脂肪1.5%減ですね。

ダイエットをしっかりと考えたい方は、定期的にファスティングをしていくと、体重が安定して落とせるようになってきます。

久々のファスティングではありましたが、3日間もあっという間に終わってしまい・・・

年末の忙しい時期に向けてしっかりと身体のリセットができました。

来年には、身体の中から整えるインナビューティーセミナーをお客様向けに開催していきますね!

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事