縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

気をつけたい!!ヘアカラーのアレルギーと刺激

ヘアカラーのアレルギー

少しでも安全にそして安心してカラーしていただくために。

カラーをするとき、髪のダメージを気にする方は多いと思いますが、頭皮を守ることもとっても重要です!

カラーの前の大事なケア!

今までなんともなかった方が、突然アレルギー反応のようなものが出たり、「皮膚のかぶれ」などの症状が出ることもあります。

原因としては、その時の頭皮の状態、年齢によるもの、ホルモンバランスの変化など様々なことが考えられます。

ヘアカラーによるアレルギーは、一度アレルギー反応が出てしまうと、体の中で抗体が出来、繰り返しアレルギー反応が出ることによって、重度なアレルギー症状を引き起こす危険性があるため、

一度でもヘアカラーで皮膚障害が起きた場合、二度とヘアカラーが出来なくなってしまいます。

気をつけたいヘアカラーのアレルギー

通常のカラー剤の主成分はジアミン系の酸化染料で、過酸化水素水と混ぜて酸化発色します。

このジアミン系の物質はまれに、強いアレルギー反応や、かぶれを起こし、ときには脱毛症の原因にもつながる恐れがあります。

過酸化水素は皮下組織の正常細胞まで破壊するため、ジアミンと重なると、とくに頭皮に強いダメージを与えてしまいます。

さらに過酸化水素には強烈な殺菌作用があるので、頭部の常在菌が死滅してしまいます。

そのため悪玉菌が増殖しやすくなり、痒みや湿疹を起こしやすくなります。

そんなリスクから頭皮を少しでも守るために、picoro ではカラーをする前に頭皮を保護する専用のオイルを全体につけてからカラーの施術をしています。

代表的な内容成分

ケブカワタ種子油

ビタミンEを豊富に含んでいるので「バリア機能」「抗酸化作用」に優れ、老化防止効果があります。

ホホバオイル

頭皮に吸収されやすく、皮膚に柔軟性を与え、皮脂の過剰分泌を抑えたり、フケ予防効果があります。

カンゾウエキス

肌への刺激に対する抑制作用や予防効果があります。炎症を鎮めたり、かゆみを抑える効果があります。

ニンジンエキス

サポニン、アミノ酸、ビタミン類を含むニンジンエキスは、代謝促進・血行促進作用があります。

サンショウエキス

皮膚に対する外界からの刺激を緩和する即効性の鎮静効果があります。

20種類のオイルと保湿性、肌荒れ防止効果のある薬草エキスにより、カラー時に起こるトラブルから地肌を守ってくれます。

ヘアカラーは、印象を変えたり、悩みを解消してくれたり、キレイになるために今では欠かせないものでもありますよね。

ながくヘアカラーを続けていくためにも、
髪の毛だけではなく、土台である頭皮の環境を守ることはとっても大事です!

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事