縮毛矯正&髪の悩み解消専門店

ブログ

摂りすぎ注意!!毎日の生活で気をつけたい「NGフード」

NGフード

摂りすぎ注意!!酵素を大量に消費してしまう「NGフード」

今回は日々の生活の中で、できるだけ避けたい食品などをお伝えします。
もちろん、毎日酵素ドリンクを取り入れている方やファスティングをされる方にとっても大切です。

NG 1 白砂糖

白砂糖は酵素のムダ使いNo. 1です。
白砂糖の成分「ショ糖」は、ブドウ糖と果糖がくっついてできています。
単体なら質の良い栄養素なのですが、結合しているとなかなか切り離すことができないため、分解吸収するときに大量の酵素を必要としてしまいます。

NG 2 食品添加物

食品添加物は酵素の働きを妨げ、浪費させてしまいます。
食品添加物は食品が腐らないようにしたり、長持ちさせるものですが、反面
健康に害を与える危険な面もあります。
日本人の摂取量は年間で数キロにもなると言われているので、クスリをそれだけ食べていると考えると、とても怖いですね。

NG 3 高GI食品

GI値の高い食物の代表が、白米や白いパン、うどんなどの「白い食べ物」に多いです。
高GIの食品を食べて血糖値が急激に上がると、下げるためにインシュリンというホルモンが大量に分泌されます。
インシュリンには、脂肪をつくり、脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、分泌されすぎると肥満の原因ともなってしまいます。
このインシュリンの分泌を抑えるために、なるべく低GIのもので、血糖値の上昇を緩やかにするのが大切です。

NGフード 4 過酸化脂質・トランス脂肪酸

「過酸化脂質」とは、酸化した油のことです。言い方は悪いですが、腐った油です。
インスタント食品やファーストフード、油の多いスナック菓子など、時間が経った油は酸化して活性酸素を発生させてしまいます。
トランス脂肪酸は人工的に作られた油で、液体である油の性質を変えて、強制的に固形化したものです。分解できず、細胞に蓄積されていきます。血液がドロドロになり、代謝機能も落ちてしまいます。
代表的なものだとマーガリンや菓子に含まれるショートニングなどに含まれています。

いかがでしたか?
今はコンビニやスーパーなど、24時間空いてるところも多く、いつでも、好きなだけ食べられとても便利ですよね。
しかしこの、「いつでも食べられる」といった習慣は、腸内環境を汚して、体内に毒素を溜め込んでしまいます。
お買い物をするときには、食品の裏ラベルをチェックするなど、なるべく余計な物は摂らないように気をつけたいですね!

記事が気に入ったら
picoroを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

縮毛矯正&髪の悩み解消美容室 | picoro

関連記事